スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事務局員より

この度の東北地方太平洋沖地震により、被害に見舞われた方々に心よりお見舞い申し上げますと共に、犠牲になられた方々やご遺族のみなさまへ深くお悔やみを申し上げます。
 
また、更に原発事故による放射能汚染の影響で、関東・東北地方を中心に広域な生活影響が出ております事を大変懸念しているところです。
「ヒルクライム大台ケ原」にも少ないながらも、関東方面からの参加者もいらっしゃるようです。皆様、自転車どころではないと思います。また、関東・東北方面に友人・知人・親戚等がいらっしゃる方も多いかと思います。報道ではたくさんのボランティアの方が被災地で活躍されておられる…とのこと。わずかな募金にしか協力できず、仕事や家庭の事、日常の普通の生活を送る事で手一杯だと自分に言い聞かせて何かしらの一歩を踏み出せない自分を情けなく思います。

次元は違いますが、人口約680人という小さな村で村民が一丸となって取り組んでいる「ヒルクライム大台ケ原」も村民だけでは成立ちません。村外からの多くのボランティアにより始めて当日を迎える事が出来ます。私達の大会も多くのボランティアの方に助けて頂いているのです。

4年前の1月30日、上北山村の国道の崩落事故で3名の尊い命が失われ、約1ヶ月半に及ぶ通行止めにより、観光客を相手にした地元経済は大打撃を受けました。また、7月の「ヒルクライム大台ケ原」も実施できませんでした。そこからの復活を目指して、「がんばろう!かみきた」をキャッチフレーズに村民が頑張ってきました。

もちろん人の命の重みに変りはありませんが、今回の東北・関東での一連の災害は比べものにならない位の被災者と規模です。ですが、復活を目指して、一歩一歩進むしかないのでしょう。このまま終わらす訳にはいかないのですから…。
私たちも「がんばろ!かみきた」から「がんばれ!東北」にキャッチフレーズを替えて、せめて応援の気持ちだけでも届けられればと思います。
スポンサーサイト

スタッフの自転車

そろそろ、ネタの底が見え始めてきた不定期企画の「スタッフの自転車」です。

今回は、第1回目のスタッフの自転車で紹介いたしました方が部品交換をされておりましたので、早速撮影させていただきました。

もともとは、フラットハンドルのジャイアント (GIANT)FCR1です。 
コンセプトはアバンギャルド&スパルタン。TTバイクの走りとフラットバーの操作性が、都市部での力強い走りを実現する。と、メーカーサイトに謳ってありました。

こちらをドロップハンドル化された画像がこちらです。
CIMG2667_1.jpg
「前輪のホイールは、壊れてしまったので買い換えました。(T_T)」とのお話でした。

いやいや、かっちょいいですよ!そして、カーボン製のフロントフォークがカッコいいですね。
カーボン素材の柄がGoodです(^^)d
オーナーさんは、つい最近までアルミ製のフォークと思ってたそぅです。
(^^;
CIMG2668_1.jpg
こちらのオーナーさんは、私が自転車を買うか迷っているときに、背中をぐいぐい押した方です。
(^^;
しかも私が注文をしてから、程なく故障もあってドロップハンドル化されました。
こちらのドロップ化は、私の注文した話が、オーナーさんの背中を押したかも知れませんね。
(^∀^)


それでは、ヒルクライム大台ケ原をよろしくお願いします。

奈良県内でも日中は暖かくなってきましたので、橿原市→明日香村→高取町と走ってきました。

こちらは、高取町での直線道路です。
NEC_2668.jpg

こちらは、明日香村の 甘橿丘(あまがしのおか)です。この後、飛鳥葛城自転車道を走ってきました。
NEC_2667.jpg

知らないだけで、自転車用道路は整備されていたのですね(^^)/

興味のある方は、奈良サイクリングロードで検索されると、イロイロ出てくると思いますよ。


それでは、ヒルクライム大台ケ原をよろしくお願いいたします。

スタッフの自転車

 奈良市内から、仕事で引っ越してこられ、スタッフ兼選手として、過去3度にわたり出場・完走しているスタッフの愛車です。

まずは、写真がよろしくないことをお詫びいたします。<(_ _)>
CIMG2016_1.jpg
オーナーさんも譲り受けた自転車との事で、素性を存じておりませんでした。
右隣には、日本が世界に誇れるベストセラーバイク ホンダ・スーパーカブ!!
こちらも同じオーナーさんのモノです。
(^O^)/  
CIMG2017_1.jpg
EVERWIN と車体に書いてありました。
CIMG2018_1.jpg
変速機のダブルレバーが素敵です。(^^)d

 この自転車でヒルクライム大台ケ原 第8・9会大会に「KRC」(上北山村の自転車クラブ)として参加され、完走されていたように思います。

 オーナーさんは、非常にタフで元気があり、我々スタッフにも元気を与えてくれるスタッフ兼レーサーです。


 数々の悲しい出来事が起こってしまった昨今、ヒルクライム大台ケ原を通じて皆さんに元気をお分けできるような、そんな大会を目指してスタッフ一同がんばっていきたいと思います。


ヒルクライム大台ケ原は次回で第10回目となります、これからもどうぞよろしくお願いいたします。




スタッフの自転車  も再スタート

久しぶりのスタッフの自転車紹介です。

今回は、私の自転車です。

3月21日に奈良県郡山市のキタサイクルさんで納車いたしました、新車です。

TREK1.1
CIMG2671_1.jpg

私は、自転車に対して全く知識が無く、ヒルクライム大台ケ原に携わるようになり、見聞きする中で「いっちょ買ぉたろかい!!」となり、購入いたしました。
・・・とは、いいましても、昨今の都心部の自転車ブームもあり、乗っかってるところもありますが(^^;

私にとって、趣味に自転車とは、非常にハードルの高いように感じておりまして、購入には二の足を踏んでいました。例えば、「えっ!ロードレーサーってそんなに高いのですか?」とか「ガチガチの格好で乗らないといけないのでは!?」など・・・(^^;

そんな中、いろんな方の話を聞いて、「気楽に乗ればええねん」と「運動不足解消程度に・・・」と考えが変わってきました。

今回購入の際、車種や予算のご相談に乗っていただいた キタサイクル さん ありがとうございました!!

注意:ヒルクライム大台ケ原にも第1回より連続参加いただいている店長さんのキタサイクルは、奈良県大和郡山市にあります。(^O^)/

キタサイクルさんでは、自転車についての知識が全く無い私にも、よくわかるように親切丁寧な説明をしていただき、安心してお任せしておりました。

納車時にお店の前で写真を撮って帰ろうと思ってましたが、嬉しさのあまり浮かれ過ぎて、撮らずに帰ってきてしまいました(_ _;

残念なことに、この日は雨でしたので乗ることが出来ませんでしたが、これから徐々に乗っていこうと思います。
!(^^)!

これからも初心者ならではの拙い自転車情報や、村内情報を発信していくつもりです。


それでは、ヒルクライム大台ケ原と上北山村をよろしくお願いいたします。

再スタート!

昨年の大会の後、書き込みしておりませんでしたが、再始動したいと思っておりますので、どうぞよろしくおねがいいたします。


さて、第10回大会に向けて「ヒルクライム大台ケ原」の各主要スタッフの打ち合わせが行われるなど、細々と始めております。


そんな中、書店では「本日発売」の平積みの雑誌
「CYCLE SPORTS 2011年4月号」にて

ヒルクライム大台ケ原since2001」が紹介されております!!

別冊付録の「ロングライド&ヒルクライムイベント参加ガイドBOOK 2011HILLCLIMB」の17ページにフルカラーで紹介されております。

是非とも買ってみてください!m(_ _)m

それでは、くどいようですが、ヒルクライム大台ケ原をよろしくお願いします! m(_ _)m


プロフィール

上北山村

Author:上北山村
ヒルクライム大台ケ原
スタッフ日記へようこそ!
レースに関するお問い合わせは

【お問い合わせフォーム】
でどうぞ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。