スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参加状況について

ヒルクライム大台ヶ原SINCE2001の申込状況をお知らせします!
7月18日(水)現在で、448名となっております!!

募集をはじめてわずか18日間で、多数の方々にお申込みいただき、
誠にありがとうございます。

昨年の台風の影響で例年より2カ月遅れの開催となったため、
参加される方が減るのではと心配しておりましたが、みなさま
のおかげで少し安心することができました!

8月18(土)までを募集期間としておりますが、定員は600名
としておりますので参加をご検討されている方は、早めにお申込み
いただいた方が確実だと思います。
よろしくお願いします。
(や)
IMG_4986.jpg
DSC_7132.jpg
スポンサーサイト

大台ヶ原からスタート地点まで・・・宿泊者無料送迎バス運行

 ヒルクライム前日に「お得な宿泊料金」を設定してくれる「心・湯治館 大台ヶ原」は、大台ヶ原山頂駐車場横に立地しています。と、いうことは、そうなんです・・・ゴール地点です。だけど、

「泊まっても、遠ーいしなぁ。」
「朝からスタート地点まで車で行くのもなぁー。」
「ゴール後の自転車下山が長くて、嫌や~」 


とお思いの方に朗報です!

 競技当日9日の早朝に「心・湯治館 大台ヶ原」よりスタート地点まで無料送迎バスが運行されます。つまり・・・ゴール後、自家用車で下山することが出来ますご家族や応援の方も、もちろん乗車出来ます。


その手順は・・・

≪9月7日(金)までに≫
① 「心・湯治館 大台ヶ原」に宿泊予約する→HPはこちら
② 事務局(TEL 07468-2-9007)へバスの予約をする

≪9月8日(土)≫ 
③ 8日の「上北山中学校」の受付会場(13時~17時)に必ず行く・・・受付で予約人数分の乗車券を受け取る 
④ レース使用の自転車を受付横の体育館へ預ける(当日朝にバスに乗せることは出来ません。無料です。)
⑤ 自家用車で「心・湯治館 大台ヶ原」へ行く
≪9月9日(日)≫
⑥ 9日朝、朝食後に荷物をまとめて、自家用車へ入れて施錠。鍵は「心・湯治館 大台ヶ原」へ預ける(ゴール後の鍵忘れ防止、車移動の可能性)。上着(カッパ)やドリンクなどをリュックに入れて持つ(無くても可、ゼッケン番号荷物シール貼付けのこと)。 
⑦ バスは4時50分集合、出発場所は奈良交通バス停付近。遅くとも5時には出発しますので時間厳守で。
⑧ 「上北山中学校」で選手は降車。体育館で前日預けた自転車を受け取り、要らない荷物はリュック等(ゼッケン番号荷物シール貼付けのこと)へ入れて預ける(この荷物は下山後12時半~14時の間にここに取りに戻ること)。
⑨ 応援の方はバス乗車のままで…スタート地点近くの旧ホテルかみきた駐車場まで送ります。選手の方は、「上北山中学校」からスタート地点まで自走でお願いします。

 運行バスの詳細については、事前予約が必要なので、必ず、事務局(TEL 07468-2-9007)までお問合せ下さい。

「和佐又山アウトドア・フェスタ」?

ヒルクライム前日に「お徳な宿泊料金」を設定してくれる和佐又山ヒュッテを中心に、7月28日(土)に「和佐又山アウトドア・フェスタ」が開催されます。
詳細は 
村の「和佐又山アウトドア・フェスタ」関連ブログ     

案内チラシ

本コースはまだ通れませんけど、練習で大台ヶ原まで登って、下山して、キャンプ泊・・・事前合宿なんかどうですか?夜はコンサートとかもありますよ。

無料応援送迎バスの運行

エントリー開始から、丸3日。

今、確認したら、何と、247名のエントリー。
この感じで行ったら、8月18日の最終日には4000人を超える計算。・・・そんな訳ないか・・・。
そもそも、定員600名にしてるし。

でも、今年は7月から9月に変わったので心配してましたが、皆さん、待ってたんやなーと思わせる出だしで、ホッとしました。

エントリーまだの方、早くしないと、定員になるかも!?

さて、写真はないですけど、7月2日に第1回のスタッフ会議を行いましたが、この件はそのうち誰かがアップするでしょうから、そちらに委ねるとして・・・。

今年の新たな試みです。
「最新情報」にも掲示しておりますが、「無料応援送迎バスの運行」を行います。

 林道辻堂山線~大台ヶ原ドライブウェイ合流点(辻堂分岐)への無料応援送迎バスを運行します!
 「皆さん、「辻堂分岐」御存じですか?平均勾配9.3度のハードな林道を上りきった大台ヶ原ドライブウェイへの合流点のところです。ここは毎年地元の有志の方が鉦や太鼓の大応援団を陣取り、通過選手を励ましています。今年はこの場所へスタート地点から事前予約の定員制で応援送迎バスを運行します。お問合せは事務局まで。
詳細はここをクリック

お父さんや、お母さん、彼氏や友達のスタートを見た後、激坂を登ってくる勇姿を、苦しそうな表情(?)を観て、声援を送れます!

そんなことで、今年の受付は大混雑?
プロフィール

上北山村

Author:上北山村
ヒルクライム大台ケ原
スタッフ日記へようこそ!
レースに関するお問い合わせは

【お問い合わせフォーム】
でどうぞ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。