スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習開始!!

ヒルクライム大台ケ原 スタッフ兼選手のチャーリーです。
世間はGW初日、
上北山村にも観光や釣りに来てくださる方もいらっしゃいますでしょうか?

そんな中、私は鈍っている体に鞭打って
本日、大台ケ原までのヒルをクライムする決意を致しました!(あぁ、もう引くに引けない…)
愛車↓に跨り、風になって参ります。
mychari.jpg

帰宅後コースの紹介等もしつつ練習日記でも、と考えております。

レースまでの短い期間ではありますが、
ちょくちょく記事を書かせて頂きますので、今後ともなにとぞよろしくお願い申し上げます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

行って参りました大台ケ原
正直言って途中で断念するかと思っておりましたが、何とか完走!
本当…しんど…かっ……た…………

要所要所で写真を撮ってまいりましたので
今後練習をされる方の参考になればとバンバン紹介させて頂きます

まずは出発準備
自転車のブレーキがゆるくなっておりましたのでゴニョゴニョいじっておりましたら
昼ごはんを食べる暇がなくなってしまったので道の駅に隣接する喫茶ひろさんにてお弁当購入
ひろ
お腹すいてきたらたべよーっと
私ちょくちょくお世話になっております
いつもいつもご馳走様でございます

隣の道の駅を見てみるとやはりGW
大入りでございました
道の駅
ようこそ上北へ!

さて、いよいよスタート地点
スタート
清流橋でございます
私チャーリーは13:10くらいに出発致しました

最初に見えてくるのは小橡の集落
小橡
レース当日には村の皆さんが沿道に立って応援してくださいます
初出場させていただいた去年、とても励みになりました

小橡を過ぎてちょっと行くと川向こうに大平瀬・桜の平の集落が見えてきます
村営住宅
このあたり村営住宅が多数あり、現在数戸で入居者募集中!
田舎でのスローライフに憧れておられるそこのあなた!
興味を持たれましたら今すぐ上北山村役場建設産業課住宅係へお電話を!
にしても、素晴らしさを伝えきれない自分のカメラの腕を呪いますな

コースは出発してしばらく平坦が続きます
まだまだ楽々
序盤
川沿いの道をゆったりとサイクリング感覚

ほんの少しずつ登りながらしばらく行くと木和田
このコース最後の集落となります
木和田
こちらでも当日は沿道で村の方が応援してくださり嬉しい限りです
ここを抜けてもまだしばらくはあまり傾斜はありません
林道の木陰の中をスイスイ走ることができます

さてスタートから10kmほどでしょうか
秘湯小処温泉とコースの分岐地点です
天国と地獄
右:天国(小処温泉) 左:地獄(難所の始まり)

ここまでの約10km、スタート地点との標高差は200m程度ですが
ここより一気に傾斜が急になり、約8kmで一気に800mほど登ることになります
ここで天国を選べば今の足の筋肉痛はなかったのに…
うぅ…天国ルートが離れていく
さよなら天国

日ごろたいした運動もしていない私
ヒーヒー言いながら登っていますと上から人の姿が
練習人1
朝から登っておられたのでしょうか?
颯爽と走りぬけようとされていたところこちらが急にお止めしたのに
快く写真撮影を許可していただきました
ありがとうございます!
うーん、THE 練習 って感じですね
私も選手の端くれ(一番端っこくらいの)
ライバルを見て俄然やる気が出てまいりました

と、やる気が出たのも一瞬
来るんじゃなかったと何度もぼやきながらヒーコラ登って参りますと
キッズのゴールに到着
キッズゴール
そろそろお腹もすいてきたので先ほど買ったお弁当(サンドイッチ)を食べることに

木漏れ日の中の食事、穏やかなひと時も終わり、ここからが本当の地獄だ!
地獄紹介2
うぅぅ、帰りたいよ

jigoku1.jpg
でも急なだけあって景色はどんどん変わっていきます
上に見えていた山々も徐々に低く感じます

難所の約1/3くらいでしょうか
第1エイド前

あのカーブを曲がれば…!
第1エイド
つかの間の平坦、第1エイドです
なんだか登ってるように見える…
当然今日は給水はありません
仕方ないので持参したものをゴクゴク

第1エイドを過ぎるとすぐ
後5km
私には何の励みにもならない、と言うか絶望感あふれるお知らせ
「ドライブウェイまで5km」

このあたりは下を見ると西原の集落が見えます
西原

そして携帯を見てみると
電波受信
電波キター!
練習中・レース中、この辺りでなら携帯が利用可能です
他にも電波の届く箇所見つけましたらここで紹介させて頂きます

さてさて、しばらく後悔の念にかられつつ登っておりますと
お気に入り景色
ぱっと視界が開けます
高い木があまりなく、空が広い広い
当然難所はまだまだ続きますがなんだかちょっと気が楽になりました
私のお気に入りスポットでございます

しかし体力はそろそろ限界、しばらく写真も忘れて一心不乱にこぎ続けます
と、何やら気になるものが
辻堂チューブ
ただの排水管なんでしょうがなんだかウォータースライダーみたい
中に入って一気に下山できないかなぁ

などと妄想しつつしばらく行くと
第2エイド
第2エイドだ!
ここまでくると難所も終わりが見えてきます

ちょっと進むと
展望台1
展望台があります

展望台2
うーん、もう周りの山は下に見える
よく登ったもんだなぁ

少し進むと
桜?
桜(多分)が!
これだけ登ると気候も変わってくるんですね
ほとんど散ってますがまだ咲いてるんだ

と、見とれていると
後1km
「ドライブウェイまで1km」!!!
後ひと頑張りだ!
この辺りから少しずつ傾斜がゆるくなります

そして待望のドライブウェイとの合流地点
合流
写真右におられるのは京都の学生さん
サイクリング部のお仲間と来られたそうです
なんと大和上市駅から自転車で!
凄すぎる…

本日はここで帰ろうかな、と本気で考えていたら
練習人2
練習に来られた方がびゅーん
少しお話させて頂きましたがなんとスタート地点から40分ほどで来られたそうです
えーと私ここまですでに二時間半くらい?
き…きっと写真撮ったりしてたから!
ちなみにこの方も上市から自転車で来られたそうです
私も選手ですがライバル視するのもおこがましいですね
目標は完走!タイムなんて知らない!
ってことで今日もゴールまで行ってやる!と決意

ここまでくると後はまたサイクリングを楽しめる程度の傾斜です
たまにそこそこ急な坂があったりしますがここまでのことを考えるとちょろいもんです
残り約10km、空の上のサイクリングをお楽しみください
写真も何枚か撮ったのですが私の腕では素晴らしさをお伝えできませんので
来て見てのお楽しみということで!

ちょろいもんだとか言ったものの、本日の私の体力はそろそろ限界
平坦な道でもゆっくり走っておりました…
そして合流よりだらだら走ること数十分
ついに!
ゴール!
着いたぁぁぁ!!

本当は駐車場周辺の各施設に潜入してここでご紹介を、と考えていたのですが…
この時すでに17:00
4時間近くかかってしまったためほとんどの施設はもうおしまい
ぎりぎり開いていた食堂で晩御飯!
山菜うどん
山菜うどんとおにぎりです
グルメ評論家のようにはいきませんので短い言葉で表現

うまい

さてさて、もう時間が時間ですのであまり上で滞在するわけにもいかず
足早に下山です
ゆっくりしたかったなぁ…
次はもっと早く出発しよう、又は写真あんまり撮らないでおこう(タイム縮める気なし)

後は下りだから楽勝だー!
とはいきません
下山はスピードが出てしまいますので、もしかしたら登りより危険がいっぱいかもしれません!
レース当日にはしっかりとコース整備を行っておりますが
今はまだそこそこ荒れております
これから練習に来られる方は十分にご注意ください!
特に難所の辻堂ルートは
辻堂注意
の注意書きもあります
例えば↓
巨石

また、ブレーキのかけっぱなしでホイルがかなり熱を持ちます
触ってみると…
ホイル熱
熱い
あんまり熱くなるとパンクの原因にもなったりします
去年の練習の時、何も知らずにノンストップで下り続けてパンクしたなぁ…
泣きながら帰った苦い思い出です

熱さましにちょくちょく休憩をはさみ、スタート地点にゴールすると
スタートにゴール
こんなに暗くなっていました

もう今日は疲れたので家でご飯作るのは無理だ…
ということで国道169沿いの北山食堂さんにお邪魔しました
カレーうどん
カレーうどんがおいしい!!
大台の上は気温も低く、ある程度スピードも出ていましたのでさぶいさぶい
冷えた体に暖かいうどんが最高でした

後は帰ってブログの更新だ!!

ということで更新終わり!!!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

楽しい試走レポートありがとうございます。
本番もこの自転車で参戦ですか?
私も来週試走に行きますよ。

Re: No title

コメントありがとうございます!
本番までにはロードバイク調達できる予定ですよー(父のお下がり)
それまではこのチャリンコで頑張ります

来週来られるんですね!
お気をつけて練習頑張って下さい!
私も…気分が乗っていれば……
↑宣言すると行かない訳にはいかんので弱気

No title

おぉ、すごい、すごい!

やる気満々ですね!! 
今年も参加で、自分越えしてくださいね。期待しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

上北山村

Author:上北山村
ヒルクライム大台ケ原
スタッフ日記へようこそ!
レースに関するお問い合わせは

【お問い合わせフォーム】
でどうぞ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。